八橋人形伝承館

〒 010-0976
秋田市八橋南1-8-2
「秋田市老人福祉センター(通称・ふれあいセンター)」内

 秋田駅から西に3Kmほどにある住宅地・八橋地区。江戸時代から平成にいたるまでの約200年間この地域で「八橋(やばせ)人形」が作られてきました。重厚な土の感触と素朴な色合いが秋田市民にとどまらず全国の人形愛好家にも愛されてきた土人形です。

 平成26年に最後の職人が亡くなり廃絶の危機に立たされましたが、これを惜しむ市民有志の活動により平成27年4月「八橋人形伝承の会」が発足しました。

 「八橋人形伝承の会」は「八橋人形伝承館」を活動の場として人形の制作、販売、展示、体験教室等を行っています

会員活動日として毎週火曜・水曜・土曜の午前11時〜午後4時に開館しています。

ただし都合により閉館の場合もありますので、見学等ご希望の方は八橋人形伝承の会まで事前にお問い合わせください。

※最新情報は FacebookページTwitterでもご覧になれます。

『じゃらん』からも予約を受け付けています。お気軽にご利用ください!

お問合せと
  アクセス

秋田市八橋地区で200年以上作り続けられて来た八橋人形。その伝統と魅力について

八橋人形伝承の会の目的や活動について

※協賛会員随時募集中です

伝承の会で制作した八橋人形の画像集です

​価格も表示されます

​どなたでも伝承館で八橋人形の制作や絵付けの体験ができます

会の活動の様子をお伝えするブログです

© 2016 八橋人形伝承の会 Wix.comを使って作成しました

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now