秋田商業高校の生徒会の皆さんが絵付け体験

6/8/2017

 秋田商業高校の生徒会の女子生徒6人と顧問の先生一人の7人が、5月19日に当伝承館を訪れ、絵付け体験を行ったほか、八橋人形の歴史や当伝承の会発足の目的、今後の課題などについて様々質問を受けました。地域の活性化をテーマに伝統がある郷土人形の八橋人形を取り上げてくれたものです。

 絵付けしたのは、干支の十二支の中から自分で気に入ったものを選びました。子(ねずみ)や卯(うさぎ)、巳(へび)など、サンプルを参考にしながらも、好きな色を選び、自由に絵付けしてもらいました。お互いに作品を見せ合いながら、約一時間。楽しい時間を過ごしてもらえたようです。

 生徒はその後、八橋人形の歴史や質問した内容をまとめるなど、発表準備を進めているとのことです。どのような内容になるのか楽しみです。

 

 

干支の人形に熱心に絵付けをする生徒の皆さん

 

 

 

 

Please reload

注目記事

年末年始休業と年始のイベント情報

December 25, 2018

1/5
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ