八橋小学校で絵付け体験を行いました

2/7/2019

八橋人形が制作、継承されてきた八橋地区。1月23、24日の両日、地元にある八橋小学校で干支の人形に絵付けを行いました。

昨年に続いて2回目で対象は昨年同様4年生全児童の59人。干支は子どもたちの生まれた年の干支ということで、今回は子(ねずみ)と丑(うし)。

絵付け前に自分の好きな色や図柄など自由に絵付けしていいとアドバイス。世界にただ一つの自分だけの作品を目指してもらいました。

八橋人形の子(ねずみ)は白と金の2種ありますが、子どもたちはピンクや青など思い思いの色を選び、花模様を描くなど、楽しそうに絵付けをしていました。

将来、八橋人形を継承してくれる人がこの子どもたちの中から現れたらうれしいです。

 

 

自分だけの作品を目指して夢中になって絵付け体験を行う児童たち

 

 

 

 児童達が絵付けをした素敵な作品の数々

Please reload

注目記事

年末年始休業と年始のイベント情報

December 25, 2018

1/5
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ